2018年04月 杵築城下町

地元である大分県宇佐市へ帰省する用事があったため、足を伸ばして杵築へ行ってきました。

宇佐から国道10号線経由で1時間弱で行ける場所ですが、今まで行ったことありませんでした。

行った日は快晴で4月としては例年より高めの気温だったため、日陰を探しながら歩いて回ると行った感じでした。

FXT27858.jpg サンドイッチ型城下町と言われていて、真ん中の通りだけ低くなっていて両側は急な坂道になっています。

FXT27866.jpg

写真の表現力が乏しくて坂のスケール感がわかり辛いですが、写真に人が写り込むとちょっとは分かるかな・・・

大体4階建てくらいの建物と同じくらいみたいです。

両側の高台には古い邸宅が有り、一般に開放(有料部分有り)されていてそのうちの一つの一松邸を見学してみました。

FXT27842.jpg 実家も古い家でぱっと見は似た作りなのですが、明らかにしっかりした作りになっているのがわかりました。 縁側からは杵築城の方角が見え、海からの風が直接当たるので窓が音を立てていました。 FXT27848.jpg FXT27845.jpg 他にも公開されている邸宅がいくつかあったのですが、時間的な制約でほとんど見るとが出来ませんでした。また、杵築城までちょっとだけ距離があったためそちらも見ることが出来ませんでした。 次に来るときはしっかり時間の確保と、事前調査を行って期待と思います。